ぼっちのためのドライブ・ふらっとキャンプスポット

ふらっとキャンプでのオススメ度について

オススメ度は、スポット選びの参考になるよう選定していますが、オススメ度が低くてもよいスポットはたくさんあります。

車中泊スポットを一定の基準を定めて掲載していますが、そもそも車中泊自体は決して安全なものではありません。

鉄の箱に入っている以外は、道路に寝転がっているのと大差ないです。道の駅などが整備され、車の遮音性や密閉性も高くなり、携帯の電波もほとんどの場所で届くようになった現在だからこそ、気軽にできることだと思います。とはいえ、せっかくそのような状況があるのなら、大いに活用したいものです。

やや主観的ではありますが、実際に現地で確認した情報を元に判定していますので、活用していただければと思います。

より気ままに、でも快適に過ごしたい。

車中泊自体は、駐車場とトイレがあればどこでも可能ですが、ホテルを予約するように、わざわざ車中泊場所の選定、下調べ、日程や段取りを調整していては、せっかくの気ままな一人旅の醍醐味が損なわれてしまいます。

チェックIN,OUTの時間に縛られることなく、また、ふらりと気ままに寄り道をし、その土地での旅を心ゆくままに楽しむ・・・そんな気楽で、自分だけの贅沢な時間を過ごすことこそが、一人旅の醍醐味だと考えます。

安全に過ごせるかどうかも大切。

しかし、どこでも車中泊をしてよいわけではありません。

近所の公園に見知らぬ車、県外ナンバーの車などが一晩中駐車していたら、近隣住民の方は不安に思うことでしょう。警察を呼ばれるかもしれません。

民家のない海岸の公園であっても、暴走族のたまり場になっているかもしれませんし、山奥なら事件に巻き込まれる可能性もあります。

このように考えますと、どこでも車中泊できそうでいて、安心して楽しめる場所は意外に少ないようです。

当サイトでは、見知らぬ車が一晩中駐車していても近隣住民に不安感を与えず、かつ、安全で自由に車中泊が楽しめると思われるスポットを掲載していきます。

そのための評価基準を下記の通りとしています。なお、携帯の電波については、端末をiphone、キャリアはdocomoとしています。端末の種類やキャリアによっては、当サイトにおいて電波が入るとしているところでも入らない場合がありますので、必ずご自身の契約キャリアのサービスエリアをご確認ください。

オススメの基準

安全性

落書きがない、タイヤ痕がない、携帯電波が入る、近隣に店や民家等がある、以上の4点を満たす場合に★1つ。

アクセス

普通車が対向できないような細い道路の通過がなく、アクセス性がよい場合に★1つ。

スポットの魅力

車中泊以外に、景観が楽しめる、水浴びやキャンプが楽しめる等のスポットとしての魅力がある場合に★1つ。

トイレの清潔度

トイレがひどく汚れておらず、きちんと管理されている場合に★1つ。

車中泊利便性

24時間利用可能な駐車場があり、土地の傾斜が少なく、水場(流し台等)がある場合に★1つ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。