ぼっちのためのドライブ・ふらっとキャンプスポット

エアフィルターの交換時期について。

車内のエアコンフィルターでは、ありません。エンジンルームにあるエンジン吸気用のフィルターです。

やはり、汚れたり、劣化するものなので交換が必要ですが、素人でも簡単に交換できるものなので、覚えておくと節約できます。

エアフィルターを交換しないと、エンジンに取り込む空気の量が減ります。これではエンジン出力も低下しますね。

また、フィルターが破れたりしていると、異物がエンジン内に混入してしまいます。

エアフィルターの交換時期

フィルターの交換時期は、きれいに保ちたい場合は概ね車検ごと、あるいは2~3万kmごとです。

ただし、それほど頻繁に交換しなくても、5~6年ごとでも十分です。勿論、粉塵などが多いエリアを走っている場合は、車検ごとのほうがよいでしょう。

フィルターの交換方法

フィルターの交換ですが、ボンネットを開けると、エンジンから太い配管でつながっている箱があります。

だいたいは、クリップで留まっているだけなので、簡単に開けられます。

中のフィルターを確認したら、裏表と方向を間違えないように、新しいフィルターを元通りに入れます。

ここで、きちんとはまっているか、しっかり確認してくださいね。

再度、クリップで留めて終了です。

自分で交換して、節約しよう

フィルター自体は、2,3千円くらいで買えますし、自分で交換すれば工賃も節約できます。

必ず、メーカーのホームページで自分の車に適応するかの確認をしてください。

簡単なので、これは自分でやってしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。