ぼっちのためのドライブ・ふらっとキャンプスポット

一般の公園で車中泊した感想

一般の公園でも車中泊しています。

公衆トイレがあり、比較的快適に過ごせます。

ただし、覗き魔みたいな人がよくいるので、女性一人での車中泊は、避けるほうがよいでしょう。

また、警察に声を掛けられることもあります。シェードなどの目隠しはしっかりとしておきましょう。

都市部では、有料であったり、夜間閉鎖されるので、確認や下調べは必要です。

一般の公園で車中泊する場合のメリット

・ほぼ街中にあることが多く、コンビニや主要道へのアクセスがよい。
・夜間は、混雑する道の駅よりも静かに眠れます。
・公衆トイレがあり、車中泊場所に適しています。
・携帯電話が使え、ネットも使えることが多いです。
・夜間は、混雑する道の駅よりも静かに眠れます。
・公衆トイレがあり、車中泊場所に適しています。
・携帯電話が使え、ネットも使えることが多いです。

比較的過ごしやすく、事前にきちんと確認しておけば、道の駅にも匹敵する車中泊場所です。ただし、デメリットもあります。

一般の公園で車中泊する場合のデメリット

・警察に声をかけられることがある。
・覗き魔、車上荒らしなどの危険性がある。
・たまり場になっていることがある。
・公園によっては夜間、街灯が消える。
・公園によっては夜間、駐車場が閉鎖される。
・都市部の公園では、駐車場が有料のところがある。

河川公園や海水浴場(シーズンオフ)などよりもさらに車中泊しやすい場所ですが、やはり危険性もあります。

道の駅のように突然行って、いつでも車中泊ができるというわけではないので、 事前に下見や下調べをしておく必要があります。

車中泊場所のチェックポイント

どこでも共通ですが、

・ゴミが散乱していないか
・落書きがないか
・タイヤ痕などがないか
・夜間閉鎖されないか
・街灯はあるか
・夜間に街灯は点灯するか
・携帯の電波は入るか
・近隣に民家など助けを求めることができる人がいるか

などはチェックしておきましょう。

このほかにも、地面が平らかどうか、トイレにペーパーがあるかどうかなどもチェックしておくとよいですね。

ただ、事前によく調べてあれば、最も車中泊しやすい場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。