ぼっちのためのドライブ・ふらっとキャンプスポット

海水浴場で車中泊した感想

海水浴場で車中泊をすることもあります。
もちろん、シーズンオフの期間です。

海水浴場には無料の駐車場があり、24時間出入り自由なところが多いです。
公衆トイレもあります。

波の音を聞きながら、眠るのもなかなかに快適です。

また、町へのアクセスもよいのも海水浴場の特徴です。

ただし、シーズン中はご注意ください。

たいてい有料になるうえ、たまり場になることも多いです。

海岸で花火を打ち上げる人もいたりします。

海水浴場で車中泊をするメリット

・潮風が気持ちよく、安眠しやすい。(シーズンオフ)
・駐車場が広く、公衆トイレもある。
・携帯の電波が入るところが多い。
・町へのアクセスがよい。

すべてシーズンオフに車中泊をする場合の話です。

トイレがあって、景観もよく、朝日や夕日を眺めることができ、オススメできます。

ただし、デメリットもあります。

海水浴場で車中泊をするデメリット

・ネットがつながらない場合が多い。
・近くに売店などがなく、買い出しが必要。
・たまり場になっていることがあり、安全性に疑問がある。
・警察に声をかけられることがある。
・シーズン中は混雑し、駐車場が有料になる。

シーズン中に海水浴場で車中泊をするのは避けるとしても、街へのアクセスがよいこともあって、不審者などが出没しやすいので、注意が必要です。

車中泊場所のチェックポイント

・ゴミが散乱していないか
・落書きがないか
・タイヤ痕などがないか
・夜間閉鎖されないか
・街灯はあるか
・夜間に街灯は点灯するか
・携帯の電波は入るか
・近隣に民家など助けを求めることができる人がいるか

この他にも、土地の傾斜がないか、トイレットペーパーがあるかなども確認しておくとよいです。

体感的には、車中泊場所としての難易度は、河川公園で車中泊をする場合と同じ感じです。

ただ、海水浴場のトイレの方が、河川公園のトイレよりも立派です。

道の駅などよりは不便ですが、トイレなどの設備は比較的整っているので、その点は安心です。

エンジン音でうるさい道の駅よりもオススメできます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。