ぼっちのためのドライブ・ふらっとキャンプスポット

車内調理の材料選び

車中泊する場合、車内で調理することも多いでしょう。

でも、自宅で調理するようなつもりで、食材を購入してしまうと、処理に困りますよね。

どんなときに何を購入するのがいいのか、改めて考えてみましょう。

食材は新鮮で、洗浄の必要がないものを選ぼう!

ヨッちゃん
ヨッちゃん

「車内で調理するとき、食材選びはどうしてる~?キャンピングカーなら、流し台があるからいいけど、普通の車はないよね?」

メガネパンダ

 

メガネパンダ

「そうじゃな。まず、海鮮類は新鮮なものしか買わないな。古いものは、一度水洗いしないと臭いんじゃよ。肉でも何でもなるべく新鮮な方がいいじゃろな。野菜なら洗わずに使えるカット野菜がよいのう。新鮮なものがいいのは、どこでも同じじゃが、一般車両で調理するなら、洗浄する必要のない食材を選ぶことじゃ。」

ヨッちゃん
ヨッちゃん

「魚介類のパックって、どうしても臭いが残るのよね。調理した後のことを考えると、ゴミが捨てられる場所で調理するのがいいかもね。」

ゴミになりにくい包装のものを選ぼう!

ヨッちゃん

 

ヨッちゃん

「キャンピングカーみたいな洗浄設備がない一般車は、洗浄する必要のないものを選ぶべきってわけね。他にも気を付けてることってある~? 」

メガネパンダ

 

メガネパンダ

「やはりゴミが問題じゃ。袋入りとパック入りがあれば、必ず袋入りを買うのう。カット野菜は袋入りがほとんどじゃから、オススメじゃな。 」

「ちなみに、食材のパックをそのまま買ったスーパーのゴミ箱に捨てればいいと思う人もいるようじゃが、それはダメじゃよ。もちろん、スーパーにリサイクルボックスが置いてあって、ギャレーでトレーを洗浄して分別して出す場合は別じゃがの。」

ヨッちゃん

 

ヨッちゃん

「ゴミが多いか、少ないか、カットする手間があるかないかも食材選びに影響するわけだね。 」

メガネパンダ

 

メガネパンダ

「もちろんじゃ。魚介類などはよほど新鮮でない限り、買わないほうがいいじゃろな。野菜、肉や魚もカットされたものを購入しておけば、片付けの手間も大きく変わるぞい。」

その土地ならではの加工食品もオススメ!

ヨッちゃん

 

ヨッちゃん

「カット野菜ならコンビニでも売ってるけど、新鮮や野菜や肉が見つからない場合はどうしたらいい?だいたい24時間営業のスーパーに行くことが多いと思うんだけど。」

メガネパンダ

 

メガネパンダ

「そういうときは、加工食品しかないのう。ハム、ベーコン、ウインナー、ソーセージ、はんぺん、かまぼこ、コンビニなら真空パックの切り身やブロック肉・・そんなところかのう。 」

ヨッちゃん

 

ヨッちゃん

「加工食品かぁ~・・・どこでも同じもの買えるから、旅気分が半減しちゃうな~。」

メガネパンダ

 

メガネパンダ

「いやいや、加工食品でも産直市場や道の駅で、その土地ならではのものがあるぞい。ちょっと高くても、その土地ならではの食材を探したいものじゃな。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。