ぼっちのためのドライブ・ふらっとキャンプスポット

刈安山キャンプ場で車中泊

今回は、刈安山キャンプ場で車中泊をしました。

キャンプ場なので、ソロでデイキャンプをしました。

4月中旬ですが、山の上なので夕方になるとちょっと肌寒いです。山の上のキャンプ場に行くときは、上着を持っていったほうがいいですね。

焚火もしたかったのですが、焚火台は持ってきてましたが、炭や薪を持ってくるのは忘れてしまいました。

公園には桜も咲いていますので、まだ楽しめます。

ホトトギスの鳴き声が、うるさいほどに聞こえます。

なぜか線香の香りがしてきました。隣のキャンパーが線香を焚いているのかとも思いましたが、よくわかりませんでした。

勿論、空気自体は綺麗ですし、騒音などもありません。

エビチリソース炒めを作っています。料理の様子は、車中飯のページで公開しています。

外でレストランの料理(安いレストランだよ)が食べられるのは、快感です。

味付けはクックドゥのエビチリソース炒めの素を使っています。使わないとレストランの味になりません。

贅沢な時間を過ごしました。まだ虫なども少ないのが、この時期にキャンプをするメリットですね。

勿論、この後は、車中泊です。山の上なので、夜は寒く、車中泊がぴったりです。暑い時期になってくると、車中泊はつらくなるかも。

リクライニング機能付きのアウトドアチェアです。大きいし、ちょっと重いので、持ち歩くにはオススメできません。

オートキャンプやアウトドアワゴンをお持ちの方なら、ゆったりできていいと思います。