ぼっちのためのドライブ・ふらっとキャンプスポット

美ヶ原高原+ビーナスライン

長野県松本市の東方にある溶岩台地の高原。標高約2000メートル。レンゲツツジをはじめ植物の種類が豊富な観光地です。単純計算で平地よりも12℃ほど低くなる場所です。

美ヶ原高原の道の駅には、旅行者がたくさんいます。夜も車中泊をする人が多く、比較的安全かもしれません(車中泊を推奨する意図ではありません)。家族連れなどは美術館や公園の方に行く方が多いので、ハイキングなら一人でも十分楽しめます。

ビーナスラインを経由

※ビーナスラインは冬季通行止めです。
ビーナスライン

楽しみ方

オススメルートは、諏訪ICからビーナスラインに入り、大門街道を通って白樺湖までショートカット、再びビーナスラインに入ります。ここから広大な景色が広がるので、ドライブを楽しみましょう。霧ヶ峰付近の「霧の駅」で休憩(トイレも売店もあります)、そこから北に向かってほぼ一本道ですので、峠ドライブを楽しみましょう。

ビーナスラインでのドライブを楽しみ、高原(道の駅)に到着したら、ハイキングを楽しみましょう。雄大な景色と運動で、日常のストレスも吹っ飛びます。勿論、高原の風に吹かれて読書をするのもいいですね。

準備等

ビーナスラインを利用する場合、白樺湖付近から先はほとんどスキー場や山小屋などで、レストランは少なくなります。一人で混雑したレストランに入っていける方は問題ないですが、そうでない方は松本市内、あるいは諏訪市内か茅野市内のスーパーで食料品を買い込んでおきましょう。

高原には、所々に牛糞や石灰などが落ちていますので、ハイキングをするつもりなら、水分と運動靴を準備しておきましょう。舗装路ではないので、疲れ方が違います。その他、春・秋なら上着、夏なら日焼け止め、虫よけは必須です。

美ヶ原スカイライン、R62を利用する場合、ナビが誤作動する場合がありますので、経路を事前に確認しておくことが大切です。最新のナビを設置されている方は問題ないと思いますが。

美ヶ原高原観光協議会HPより転載https://www.utsukushigaharakogen.jp/

美しの塔に行きたい場合は、山本小屋駐車場に駐車した方が近いです。王ヶ鼻、王ケ頭に行きたい場合は、美ヶ原自然保護センターの駐車場に駐車する方が近いです。

夏でも涼しいので、夏がオススメです。
風を遮るものがないので、とっても気持ちいいです。

上の写真は道の駅の方から歩いて撮影した写真です。ハイキングしなくても、ちょっと散策するだけでも気分転換になります。

4月、11月に訪れる場合には、ビーナスラインの閉鎖期間を、美術館や道の駅を利用したい場合は営業期間を確認してください。トイレと駐車場は利用できます。真冬でも、霧の駅までは行くことができます。

道の駅公式HP http://m-utsukushigahara.jp/map/

美術館公式HP http://www.utsukushi-oam.jp/

霧の駅公式HP http://kirinoeki.jp/

所在地 長野県上田市武石上本入美ヶ原高原
アクセス ビーナスラインもしくはR464から道の駅美ヶ原高原へ
通行料等 無料
休業日 11月12日~翌年4月23日 (ビーナスライン閉鎖の為)
閉鎖期間は最新のものをご確認下さい。
駐車場情報 24時間利用可能。約800台収容可能
備考 道の駅、美術館等施設を利用したい場合は営業日時を要確認。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です