ぼっちのためのドライブ・ふらっとキャンプスポット

高野山+高野龍神スカイライン

和歌山にある高野山へ、高野龍神スカイラインを経由するルートです。標高は1000m以上あるため、12月~3月までは17時~7時の間、通行止めとなります。チェーン規制がかかる場合もあるため、冬季に訪れる場合は注意が必要です。

高野龍神スカイラインは、山の中のグネグネの道路が続きますが、新緑の時期や紅葉の時期は楽しめます。以前は有料だったようですが、現在は無料の道路です。

アクセス

龍神温泉の近くに道の駅龍神があるので、一度、トイレ休憩しておきましょう。ここからさらにグネグネの山道が続きます。普通車同士で対向可能な道です。突き当りまで行くと、中の橋駐車場がありますので駐車します。

高野山は観光客も多いので、午前10時頃までに金剛峯寺駐車場に到着することをオススメします。午前11時を過ぎたら、中の橋駐車場に駐車して歩いたほうがよさそうです。

金剛峯寺駐車場は、高野龍神スカイラインの終点から高野町高野山に入ったところにある無料駐車場(H32年より有料化予定)です。看板が出ているのですぐわかると思いますが、昼前くらいから駐車場が混雑しますので、駐車できなくなります。観光バスも入ってきます。このほかにも、小さな駐車場がいくつかあります。

中の橋駐車場

楽しみ方

山道ドライブを楽しみましょう。

車線の幅は1台分あるので、十分、走りを楽しめます。また、スポーツカーなどでなくても、新緑の時期や紅葉の時期は、彩りの変化を楽しめます。

途中に道の駅もあるため、ドライブするだけでも楽しめます。帰りには龍神温泉で入浴するのも楽しみです。

高野山を散策しましょう。

ドライブを楽しんだら、高野山の町を散策しましょう。お寺などがあり、一人でも写真を撮ったり、パンフレットを収集したりと十分楽しめます。人気のところは観光客や外国人が多いです。

所在地 和歌山県伊都郡高野町
アクセス R371から北へ龍神温泉付近を起点として突き当りの三差路まで。
通行料等 不要。
休業日 なし。
駐車場情報 100台以上駐車可能。24時間利用可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です