ぼっちのためのドライブ・ふらっとキャンプスポット

ぼっちドライブを楽しむなら。

一人でドライブをする場合、行先も自由に変更できる、誰にも気を使う必要がないなど、あまりにも自由過ぎて、グダグダな時間の使い方になりがちです。

なので、行先(目的地)とそこですること(目的)だけは、きちんと決めていきましょう。

1泊以上する場合には、目的地付近の銭湯と営業時間、営業日だけは確認しておきたいものです。

適度な緊張とリラックスできる環境を有効活用。

ぼっちドライブでは誰にも邪魔されず、しかも運転という単純作業で適度に頭も動かしています。

この時間を有効活用し、アイデアを考えたり考えを整理したりしましょう。勿論、街中を走っているときは厳禁です。高原や山の中、農道などをのんびり走っている場合ですよ。

クラッシック音楽でアイデアの出やすい環境をつくる。

クラッシック音楽などは、アイデアを考えたりするのに適しているそうなので、車を停めて、考えを整理するときなどもいいと思います。

アイデアが湧いたら、すぐに記録。

運転中にアイデアが浮かんだら、ノートに書くわけにはいきませんね。そこで、ボイスレコーダーです。安いものでよいですが、片手で録音、停止ができるものであることが原則です。

運転中にボイスレコーダーを見ないと、録音や停止ができないものや、片手ですぐに操作できないものは危険です。

ストレスの少ない道を選ぶ。

通常の一般道を通っても、渋滞にはまったり、思うように進まなかったりでかえってストレスが溜まります。

なので、敢えて峠道を走ったり、遠回りになっても高原や海岸沿いの道路を走ったりするのもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。