ぼっちのためのドライブ・ふらっとキャンプスポット

愛車のエンジンオイル添加剤選び、迷いませんか?

皆さんは、エンジンオイルのオイル交換はきちんとされていることと思いますが、なかなか毎回いいオイルを使うというのは、家計の負担になりますよね。

ディーラーは大体、安いオイルを勧めてきます。カーショップは高いオイルを勧めてきます。

どちらがいいかと言えば、いいオイル(100%化学合成油)の方がよいでしょう。でも、いいオイルを使い続けるのは、負担も大きいです。

そこで、添加剤。洗浄剤やエンジン保護性能強化剤などが入っているものです。

安めのオイルで、洗浄しきれない部分を補う感じで使います。逆に、毎回いいオイルを使っている方は、あまり必要ないと思います。

私が使っているのは、こちらです。

遅効性タイプはゆっくりと汚れを溶かして洗浄するため、ストレーナーなどが詰まりません。汚れたエンジンにも安心して使えますね。

eクリーンプラスは、自分の場合は効果が実感できました。オイル交換時に入れて、2000kmくらい走って、エレメントとオイルを交換します。

これを2回繰り返しました。

eクリーンプラスで洗浄後、次のオイル交換でスーパーフォアビークルを添加しています。

こちらは効果を実感するところまでいってません。でも保護剤だから、しばらく使ってエンジンをばらしてみるくらいはしないと分からないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。