ぼっちのためのドライブ・ふらっとキャンプスポット

愛車のサビ対策、どうしていますか?

愛車のサビ対策、どうしていますか?

冬の雪道を走ることが多いのですが、高速道路は勿論、塩カル(塩化カルシウム)があちこちに撒いてあります。

また、海岸沿いを海風を浴びてドライブするのは、気持ちいいですよね。

海辺や塩カルが撒いていある道路を走ったら、コイン洗車場などでボディーや下回りの洗浄は、皆さん、されていることと思います。

でも、すぐに洗浄しないとサビは意外と早く出てきます。

土の地面に青空駐車の方も注意が必要です。

コンクリやアスファルトの駐車場に駐車されている方は大丈夫ですが、土の地面に青空駐車されているのなら、ちょっと注意が必要です。

雨が降ると、地面が水を吸い込みます。そのあと晴れてくると、吸い込んだ地面の水が蒸発し始めます。

車体が湿気を大量に含んだ空気に包まれることになりますね。

毎日、土の上や砂利を敷いただけの駐車場に停めていたりする方は、車体の下の方から錆びが出てくることでしょう。

悪路を走り回る方は、洗車だけでは、不十分。

SUVやクロカンに乗られている方は、悪路を走ることもあると思います。特に山道、峠、河原なども走っている場合は注意が必要ですね。

山道や悪路では、道に転がっている小石などが車体に跳ね飛びます。

ノックスドールなどで、車体を防錆する方法もありますが、個人的にはオススメしません。

理由は、整備性が悪くなるということと、完全にコーティングしきれないということです。

ワックス膜やゴム膜のようなものを吹き付けるのですが、マフラーなどの車体の部品交換をする場合に、固着していて部品を外したり、整備するのが困難になります。

また、きちんと専門業者に依頼してコーティングしてもらった場合は別だと思いますが、個人で缶スプレーを使って施行する場合には、すべての部分をコーティングするのは難しいと思います。さらに、小石が跳ね飛んでコーティングが剥がれたら、そこから錆びてきます。

ごく部分的に防錆したい場合は、いいかもしれません。

車体防錆には、ラストストッパー!

最初はちょっと高いなとも思ったのですが、愛車がサビてくるとがっかりします。6年程度使っての感想ですが、サビが回りにくいと感じています。

ノックスドールの施行もチャレンジしましたが、無理でした。

きちんときれいにコーティングできず、最終的にこちらに行きつきました。

勿論、これをつけてもサビが全くでないわけではありません。よく見るとあちこちサビていますが、ひどい錆は見当たりません。

いつも整備してもらっている整備士の方からも、車体は綺麗ですねと言われています。

これを使っていても、こまめな下回りの洗車、ワックスがけなどは、必要ですのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。